AC's

北陸3県(富山・石川・福井)および東海地区(岐阜・愛知・三重)の
店舗開発・賃貸(アパートマンション)・戸建住宅

採用チームからのメッセージ

工事部統括部長 中西 紀明

取締役 前山 登央

アシーズの仕事の特徴

思い描く街と、暮らしを作る仕事

中西
前山さんはアシーズの仕事の良いところってなんだと思います?
前山
街づくりの一端を担えることです。自社の強みである商業施設、集合住宅、戸建て住宅の3つの建築に特化し、通り沿いには繁盛店を、人が住む場所にはアパートやマンションを、家族が住む場所には戸建て住宅をと、街にとって必要な場所に必要なものを考えて建築できるのは面白いですよね。
また、建物を建てるためには土地が必要になります。そのためには地主様へ利活用の提案をしなければいけません。その土地は貸すほうが良いのか、建てて貸したほうがいいのか、それとも売ってしまったほうが良いのかを地主様と一緒に考え、一番の活用方法を提供するための不動産や税の知識も必要になります。
建てていただいたお店が繁盛しているか?アパートは満室か?家族は幸せか?と、建てた先の未来まで総合的にかかわることができ、不動産から建設まで、それを自分の思った場所で提案し実現できるところが魅力だと思います。
中西
たしかに、行政の施設や会社だと誰が何の目的で建てているのか分かりにくいですけど、アシーズは商業店舗、集合住宅、戸建て住宅と誰が見てもわかる建物を建てているので使う人のイメージも沸くし、やりがいがありますよね。
前山
工事現場を見て「何が建つんですか?」と街の人によく聞かれます。教えてあげると非常に楽しみにされる方が多くいますね。やっぱりお店ができるって、街の人たちにとってもうれしいことなんだなと思います。
アシーズの営業は、基本的に入札には参加しません。仕事を自ら作るという信念があり、川上の仕事を作ることを心がけています。 行政や設計事務所からの入札参加は、誰かが作った川下の仕事です。それでは自分自身で作ったというよりは、誰かにやらされているような感覚でしょう。
やはり自ら街づくりを考え、必要な場所や人に必要なものを提案できること、そのためだったら県外で仕事してもいいし、新しいスキームを勉強して社内に持ち込んでもよい、自由な発想力が活かせるのはアシーズの特徴ですね。

アシーズの会社の特徴

仲は良いけど仲良しクラブじゃない!成長し合える環境

前山
工事部の皆さんはアシーズで働いていて、どういう印象を持っていますか?
中西
そうですね。建設業界って体育会系で年功序列なイメージがあると思うけど、うちはそういうノリは全くないところがいいですよね。もちろんある程度の礼儀やマナーはあるけど、わりとフラットな関係で、個性がしっかり尊重されているところも建設業界的には珍しいと思う。
前山
そうですね、建築業界って逆らえないイカツイ親方がいて、みんな真っ黒でガタイがごつくて、飲み会は派手で・・・みたいなイメージがありますけど、うちは全く無いですよね(笑)逆に大人しいくらいにみんなまじめですし、仲はいいほうだと思います。
中西
工事部では釣りが流行っていますね。あと毎年恒例の社員旅行が近づいてくると、どうやって精いっぱい遊ぶか考えてますね・・・
営業はフィットネスの話題が多いように思いますが?
前山
多いですね。最近フィットネススタジオを施工させていただく機会が増えているからかもしれませんが、会社帰りによく立ち寄りますよ。
実は、今年から富山営業所の課長発信で月に1度バスケットボールをやっていて、毎月富山まで遠征に行っています。 最初は5人程度で始めましたが、今は営業だけではなく、工事部や設計も巻き添えにして15人くらい集まるようになりました(笑)
中西
コミュニケーションは大事ですけど、遊びすぎないようお願いします(笑)
前山
営業は仲は良いですけど、みんな成績を競い合って切磋琢磨していますよ。 利益がダイレクトに賞与に跳ね返ってくる仕組みですから。 ただ最近は人数も増え情報量が多いので、お客様や地主様の相性なども考えて力を合わせる場面も増えてきています。
中西
なるほど。工事部も絆は深いですよ。建築現場は流動的で危険も伴います。厳しく締める時は締めないと、大事故にもつながりかねません。やっぱり公私のバランスが大事ですよね。
前山
そうですね。仲良しクラブのような、ナアナアな関係では成長はありませんから、各人が意識しあって成長していければいいですよね。

アシーズの未来、求める人材

新しい未来に、挑戦し続けるために

中西
建設会社って3 Kの代表のようなイメージですが、業界自体そういう印象から変わろうとしていますよね。今後はどのような会社を目指して、どんな人に来てほしいと思っていますか?
前山
まず目指すべきイメージですが、強みである商業施設、集合住宅、戸建住宅を総合して、一つのまちを作るタウンマネジメントまで発展し地域が待ち望んだ街を作れれば面白いかなと思っています。また、最近はインターネットの環境も発達しているので、アシーズのような中小企業の建設会社や不動産屋さんが全国でつながるネットワークをもって情報交換をして切磋琢磨していきたいですね。
働く環境も日々変化しています。少子化による高齢化は避けられないですし、若い力が希少価値になる時代です。また、女性が活躍できる会社にもしていかなければなりません。 月並みですが、経験のある方はいつまでも長く働きたい、若い方は夢と希望をもって働きたい、そして性別の垣根を越えて活躍できるそんな会社にしたいと思います。
中西
なるほど。私が新卒のころに比べて時代は大きく変わっていますよね。当時は土建屋と言えば男の世界だったし、行政が街を作り、入札に参加するのが仕事だった。 これからは、性別や年齢の垣根を越えて、民間から街づくりを発信できる時代になってきましたね。
前山
そして求めるべき人物像ですが、年齢、経験は関係ないと思います。 チャレンジ精神があり、新しい世界を経験したい方、そして素直な心を持った方、そのような方は大歓迎です。 決して楽な仕事ではありませんが、達成した喜びは大きなものを得られると思います。
営業については、ギラギラして稼ぎたくてうずうずしている・・・そんな方も大歓迎です。フィールドは全国ですし、実際にたった一人で東海地方を開拓した先輩もいます。
中西
アシーズの経営理念、事業目的である「繁盛店づくり」「土地活用」「家族の幸せの提供」を第一に考えて実行できる人、そしてチャレンジ精神をもって変化を楽しめる人は、私も大歓迎ですね。

STAFF PROFILE

  • 取締役

    前山 登央Norio Maeyama

    住宅営業・店舗開発営業を経て、組織・業務管理のIT化、経営戦略の立案までをこなすマルチプレイヤー!ギターの腕前は営業力以上!

  • 工事部統括部長

    中西 紀明Noriaki Nakanishi

    地元で生まれ育ち、建築一筋でこれまで生きてきた。責任感と使命感を背負って毎日奮闘中!誰からも頼られ親しまれる熱血部長!